Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「allergique」 ってどんな意味があるの?花粉症以外の使い方は?

2021/03/05
フラ単語 0
omelette4.jpg



「allergique」 を使って「花粉症」はどう言うの?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

フランス語独学のゼロからの始め方は?初心者必読一通り話す・聞くができるまで
フランス語の独学で伸びない?他人との比較はなぜするの
フランス語独学のオススメ本5選!これでコツコツやってみよう!
パリ留学ならCEBPの語学学校がおすすめ!プログラムの選び方詳しく解説




花粉症の季節がやってきました。
コロナだけでも大変ですが、容赦なく花粉もやってきています。

花粉症はフランス語でなんと言うのでしょうか。



「 je suis allergique 」の使い方と花粉症




花粉症というには、学術用語を使うよりも、

花粉にアレルギーである、という言い方をします。

花粉は、フランス語で、pollen ですので、

pollen にアレルギーであると言います。

アレルギーであるというのは、

「 être allergique à ○○」

です。

1文で言い表すと、

Je suis allergique au pollen.

です。

この表現を、詳しく動画で説明されています。



【アンサンブルアンフランセのVanessa先生による説明】





説明は、10秒くらいからあります。

Vanessa先生が説明されていますが、

直訳は、私は、花粉に対してアレルギー症状を起こします。

の意味です。

また、このアレルギーだという言い方は、食べ物にも使えます。


●je suis allergique un peu à tout
私は、大体どれにも少しずつ、アレルギーがあります。
・・・食べ物全部に対してアレルギーがあると、かなり大変ですね。



●je suis allergique à sa façon de parler
私は、彼の話し方にアレルギーを感じます。
・・・彼の話し方が好きではないというような時に使います。
整理的にどうも苦手な話し方というニュアンスです。


●je suis allergique à certain médicament.
いくつかの薬にアレルギーがある。


●je suis allergique à l'hypocrisie
欺瞞に対してアレルギーがある。


●je suis allergique aux œufs de poule
ニワトリの卵にアレルギーがある。
となれば、オムレットなど、卵料理は食べられないですね。


私達は、アレルギーになりやすい環境にいるとも言えますね。



では、では、


以上で~す。

また明日(^^♪ à demain.


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの



アンサンブルフランセ13

スカイプレッスンで色々質問して単語を増やしましょう。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンラインおすすめサイト!私の選んだサイトはここ

アンサンブルアンフランセのAdrien講師は?パリと音楽に詳しい先生

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語