スポンサーリンク

Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「an 」と「année」はどう使いわけるの?

2021/05/23
フラ単語 0
streets40 (2)


フランス語の「an 」と「année」はどう使いわけるの?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊


■合わせて読みたい


フランス語で年は、
「an 」と「année」ですね。

でも、そういえばですが、使い分けはしていますか?

私は、年末年始の言い方と、数字の後で使い分けています。


それ以外では、使い分けはいくつかありますが、そう難しくないように
パターン化をしました。

使い方を見てみましょう。

フランス語の「an 」と「année」



フランス語の「an 」と「année」は、
アンとアネとカタカナでは発音します。

「année」は通じますが、
「an 」はアンで、painのパンなどの発音のように、
発音がカタカナどおりにはないですので、
気を付けないといけないですよね。

意味は、「an 」と「année」は年で、
言い方は、

年や、年齢を表す、

30歳です。
30年前にパリに来ました。

などは、「an 」で言えます。


30歳や、30年前ですので、複数形で「s」がつきますね。


●30歳です。
J'ai 30 ans;


●30年前にパリに来ました。
Je suis arrivé(é) à Paris il y a 30 ans.


それに対して、

●明けましておめでとうございます。
Bonne année.


と言えます。


「an 」と「année」に区別の仕方について動画で説明があります。



【アンサンブルアンフランセのRudy先生の説明↓】




Rudy先生の説明が、約4分45秒のところからありますが、

先生が、例として、


● Je vais partir en France dans 2 ans !

● J’ai travaillé dans cette entreprise pendant 4 ans.

と言われていますが、数字の後にanをつけるということです。


また、「année」の方は、
年始に使う、

●明けましておめでとうございます。
Bonne année à tous !

があります。

その他には、

●il y a 30 ans
と、30年前にと、はっきりとした数字が分からない時に、

●il y une trentaines d'années,
約30年前に、

と言うときは、annéeをつかいますよね。

年末には、
●bonne fin d'année
良い年の瀬を

●des années ont passé
数年が経過した。


などの言い方ができます。

他にも先生が用例を説明されています。

私は、数字の後には、anを
決まり文句の後では、annéeを使っています。




以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.




オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


スカイプレッスンは、普段の疑問点など、まとめ質問できるいいチャンスです。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方はこちらの記事を➡無料体験スカイプレッスン

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス留学の費用ってどのくらい?1週間からでもできる短期留学は?

アンサンブルアンフランセのJade先生のスカイプレッスンのレビューまとめ

アンサンブルアンフランセのJohann先生のスカイプレッスンのレビューまとめ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.