Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「avantage en nature 」 ってどういう意味? 何がアヴァンタージュ?

2021/04/05
フラ単語 0
streets7.jpg


フランス語の「avantage en nature」アヴァンタージュ・アン・ナチュールとは?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊



■合わせて読みたい

フランス語の「parité」ってどんな意味?男女同権との関係は?
フランス語の「locataire」ってどんな意味?「propriétaire」との関係は?
フランス語の「inégalité」って何?どんな時に使われてるの?



「avantage en nature 」ってよく聞きますね。
カタカナでは、「アヴァンタージュ・アン・ナチュール」と発音します。

これは、現物支給のことです。

昨日の記事のTTCは、請求書や領収書にも表記されていますが、税込価格です。

フランスでは消費税の利率が高く、
通常は20%です。

その他にフランスで社会保険料も高率です。

企業は、社会保険料の負担を少なくするために、給料以外に現物支給をします。
現物支給は、受け取る社員にとっても、税金負担が少なくて済むのです。



「avantage en nature 」 はどんな意味?




「avantage en nature 」 の意味は、

avantage =有利なこと、特定、手当、
en nature =現物で、

で、現物支給のことです。

現物支給には、
チケットレストラン、
社宅、
携帯電話、

などがあります。


企業からの従業員へ給料には、ベースになる
基本給と、現物支給で構成されます。

基本給は、○○ユーロとして、現物支給をすることで、
会社側も社員にとっても、社会保険料の対象とならずに済むことがメリットです。

現物支給には、住宅や、チケットレストランがありますが、
駐在員であれば、社宅の3000ユーロもありますが、
全ての社員が恩恵には預かり難いですが、
チケットレストランなら、ほとんどの社員が享受しています。

ただ金額には上限があり、1日のチケットで会社が負担できる金額が決まっています。
上限金額は、社会保険庁が決めています。





チケットレストランは、チケットというように、以前は冊子の紙でした。
しかし、今は、このように、スマホで金額を補充するタイプになっています。


社員食堂がある大企業であれば、社員負担も安く設定されていて、毎食3~5ユーロで食べられます。
ランチも外食すれば、15ユーロはかかります。
ですので、社食はありがたいです。

ただ、自分でお弁当をもっていき、チケットレストランを使わないで、とっておいて、
レストランへ行くときにも使えます。

アヴァンタージュ・アン・ナチュールは嬉しいですね。


以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.




オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】

スカイプレッスンで色々質問して単語を増やしていきましょう。

スカイプの無料体験レッスンの申し込み方はこちらの記事を➡無料体験スカイプレッスン

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンライン講座3つを比較!あなたに適したサイトはどれ?

アンサンブルアンフランセの評判と口コミは?日本のフランス語学校がいい?
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語