Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「bureaux」と「societe」の意味は ?会社へ行くは、どう使い分けるの?

2020/10/07
フラ単語 0
tomodachi1.jpg


フランス語の「bureaux」と「société」の使い分けは?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【フランスからのアンフォ】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語
にほんブログ村

■合わせて読みたい

フランス語のsine qua nonって何?状況と使い方まとめて説明します


フランス語のbon gré mal gréって何?マルグレとも違いややこしい


フランス語のtribuneって何?状況と使い方まとめて説明します





フランス語で「bureaux」と「société」は名詞でどちらの意味も、
会社です。

その他に、昨日の記事で触れましたが、

会社という意味の「campanie」があり、

campanie

は、

compagnies pétrolières(石油業界)
compagnies aériennes(航空業界)
compagnies d'assurance(保険業界)
compagnies financières(ファイナンシャル業界)



などの業種で使い分けます。

では、「bureaux」と「société」では、
使い分けはどうなっているのでしょうか。





「bureaux」と「société」の使い分け



会社という言い方には、

「entreprise 」「campanie」「société」がありますが、

その他に「bureau」があります。


もともと、「bureau」は机の意味です。


ところが、会社に行くというときに
使います。


例を見てみましょう。


● je suis allé au bureau
訳➡私は会社に行った。

です。
これは、会社と言っても、ホワイトカラーの会社で、

工場勤務の場合は、

● Je suis allé à l'usine
訳➡私は工場に行った。


と使い分けることができます。

郵便局は、
●Je suis allé au bureau de poste
訳➡私は、郵便局へ行った。

です。

また、テープやノリなどの事務用品の、文房具は、

●fournitures de bureau

です。

では、会社に行くの言い方では、

●Je vais au bureau
とは言っても、


●Je vais à la société

とは言いません。

会社に行くや、仕事に行くの時は、

aller au bureau
を使います。

そして、
aller au bureau
aller aux bureaux

の2つ、単数と複数があります。
この違いは、

単数は、自分が働くスペースです。

それに対して、複数の方は、
会社全体です。

ただ、発音は一緒ですので、
聞いただけでは、単数が複数かはわかりません。

コンテクストで、どちらなのかがわかりますね。


以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.




オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

スカイプレッスンは、普段の疑問点など、まとめ質問できるいいチャンスです。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語独学のゼロからの始め方は?初心者必読一通り話す・聞くができるまで

アンサンブルアンフランセの評判と口コミは?日本のフランス語学校がいい?
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語