Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「cauchemar」ってどんな意味?使い方まとめて解説します

2021/06/07
フラ単語 0
PARIS RAKUGAKI2




フランス語の「cauchemar」ってどんな意味?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊


■合わせて読みたい

フランス語の「parité」ってどんな意味?男女同権との関係は?
フランス語の「locataire」ってどんな意味?「propriétaire」との関係は?
フランス語の「inégalité」って何?どんな時に使われてるの?
フランス語の「méritocratie」 ってどんな意味?フランス共和国の平等





フランス語で「コシュマー」という言い方があります。

「cauchemar」と書きます。

よくききますね。

意味は悪夢です。

同じ夢でもただの夢は rêve で、
cauchemarは悪夢です。


ですので、コシュマーは全くいい状況ではありません。

悪夢です。

この状況を、あるミシュランの二つ星のシェフが悪夢と形容していました。

どのように言っていたのでしょうか。

合わせて状況と使い方をみてみましょう。


「cauchemar」




意味は悪夢で、
「cauchemar」と書きます。

置かれている状況次第で悪夢だという場合もありますが、
実際に悪夢を見た時にも言います。



Que signifient mes cauchemars ?
訳➡私のみた悪夢は何を意味するのか?

などといったりもしますね。
悪夢を見て、思い返して、何か縁起が悪いとおもうこともありますね。


あまり、悪夢ばかり立て続けに見ると、おはらいでもしたい気分になります。



またフランスではレストランが閉鎖していた状況で、売利上げがないと実際に絶望的な状況です。




2つ星レストランシェフの Philippe Etchebestさんが、

いつまで続くかわからないこの状況で、テレビ番組の中で、

悪魔と言っていました。


「On est en plein cauchemar」という言い方をしていました。





コロナ第一波では、5月からレストランはオープンできますが、バーやカフェはオープンできませでした。
➡最初はレストランはオープンでき、カフェはできないといった案があったのすが、後ほど、カフェもレストランもオープンは先送りされました。


カフェではお客さんの数が多く、隣とのテーブルの距離が短く、ソーシャルディスタンスが確保できないということです。

レストランにしても、ソーシャルディスタンスを保つのに、席数を減らしては、営業しても赤字です。

社員であれば、失業手当をもらえていますが、まったなしは家賃で、うまく家賃交渉をしていないレストランは倒産とのことです。

その後、第2波がやってきて、11月最初からまた12月最初まで飲食店は閉鎖となりました。

なるべく早くこの悪魔から脱出しないといけませんが、今はまだ先が見えません😢

今年2021年には、レストランなどの飲食店では、10万人の人員不足と言っています。

トップシェフや有名なシェフがメディアででいる反面、業界の雇用状況が過酷で
飲食業界から他へ移動した人の数が10万人とも言っています。

そうなると、今週からレストランはテラス以外でも開きますが、
人員不足だと、オープンを伸ばすところもあるようです。

開けても、ツーリストもいませんし、深刻な状況ですね。


【関連単語】

cauchemar       悪夢

rêve           夢


crise des restaurants   レストラン危機

terrible           悲惨な

chef culinaire       料理シェフ




では、では

以上です。


また明日(^^♪ à demain.


オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


フランス語独学サイトアンサンブルアンフランセのビデオ講座!ビデオのカリキュラムで早道
フランス語のオンラインスカイプレッスンでマンツーマンレッスンをしてみる
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語