スポンサーリンク

Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語学習と当サイトの使い方・どうしたら上達するのか

2021/01/04
学習方法 0
FRAMCAIS9.jpg



サイトにお越しくださり、ありがとうございます。

このサイトではフランス語の独学の仕方についてお伝えしています。

独学を始めて暫くすると、伸び悩み、孤独感を味わうものですね。

しかしそれは誰もが経験するところです。

そんな時に、参考にしてもらえたらと思い、この特化サイトを作りました。


-フランス語が話せるようになりたい

-フランスへ旅行に行ったときに、困らない程度にフランス語の聞き取りができ、返答できるるようになりたい、

-短期の留学をしたい、長期の留学の情報を得たい、

とは思っても、最初は思うには上達しないことがあります。


そんな時は、いまいちど目標設定と、勉強の仕方を見直してみるのはどうでしょうか。

フランス語を独学でやっていくには、詳細な目標設定の分析をすることで、適切な方法が見えてくると思っています。

フランス語学習には、英語よりも接する機会がすくないですので、自分の周り環境を整えてやっていくのが肝心です。


独学するにはネット環境も整っていますが、実際スタートをしても、情報が多すぎで、どれをどう進めたらいいのかとも、学習法探しに時間を割いてしまいがちです。


しかし、時間が過ぎた割には、肝心のフランス語の動詞の活用も覚えていなかったりで、時間の使い方には注意が必要です。


私が学生の頃は、ネット環境がありませんでした。ですので、学校に通学をして、それから、個人レッスンを受けていました。

そうして、留学はせず、コツコツと勉強をしていた一人でした。


ですので、留学はせずとも、会社で仕事で使える程度には日本ででもできます。



フランスでの生活が始まり、パリで学校へも通いました。

アリアンスフランセーズに通い、パリ商工会議所のビジネスフランス語の「Diplôme Supérieur de Français des Affaires, CCIP, Paris 」の資格をとり、就職もできました。


勉強しているときは必死ですので、将来への投資をしてりるとは思えませんが、自分の環境に合った、必要な資格を取るのは、将来への投資となります。

資格があると、企業で勤務するには有利になります。




フランス語の習得は簡単とは言えませんし、くじけそうになったことは何度とあります。


しかし明確な目標設定をして、継続できれば、就職へもつなげることができます。ただ、誰しも1日24時間のなか、どれに、どのくらいの時間かければいいのかは考えどころです。


時間配分をして計画をたててやっていきましょう。そうでないと、レベルアップの進度が大きく違ってきると感じています。


■合わせて読みたい


サイトの構成



このサイトを利用するにあたって、サイトマップとして、

カテゴリー



サイトは、カテゴリー分けをしています。



* オンラインスクールのアンサンブルアンフランセ

* フラ単

* 学習方法

* 文法

* 就活マガジン

の5つのカテゴリー別になっています。

最初のトップページから、CATHEGORY

をクリックすると、ページに飛べます。

* アンサンブルアンフランセ➡このサイトでオススメしているオンラインスクールのレッスンの内容です。

* フラ単➡熟語や、単語の説明で、ニュースが分かるように単語の説明をしています。

* 学習方法➡初級から上級になるまでに壁にうち当たったときの対処方を書いています。

* 文法➡文法事項の説明です。

* 就活マガジン➡フランスでの就活用の説明マガジンです。
この5つのうち、カテゴリーで、ご自身に参考にできるものを、チェックをしてみてください。

フラ単は、中級以上からよくでてくる単語です。

最初は難しと思うと思いますが、ニュース内容を読みたい方に好評です。

また、
* フランス語ニュースリスニング➡フランス語でニュースを聞けるようになるリスニング解説のサイトを作りました。


ニュースが理解できるようになるメリット

Sakurako Web School ニュースリスニングのコース



ニュースはスピードが速く、リスニングが難解です。そんな方に向けたリスニングの解説サイトです。
最初は難しくとも、リスニングの助けとなることでしょう。

関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.