Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「de retour」 ってどんな意味があるの?バカンス以外の使い方

2021/10/25
フラ単語 0




「de retour」 の意味と使い方



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

フランス語の「rebelle」はどういう意味 ?belleを使った言い方は?
パリに住むと生活費は1ヶ月いくらかかる?主要全項目を解説します!
フランス留学の費用ってどのくらい?1週間からでもできる短期留学は?
フランスで銀行口座開設をするには?断られた時の対処方も解説



電気、ガス、ガソリン代の高騰があり、何故こんなに値段が上がるとおもいきや、政府は収入の一定以下の世帯に100ユーロの支給をすることを発表しました。

ただ元々、何故こんなに上がるのかも疑問ですよね。

収入が上がらないところに、生活の基本料金が上がれば、政府は何をしているのと思います。

やってきました。

ジレジョーヌです。


「de retour au rond-point」



ジレジョーヌのデモがフランスに巻き起こったのは、2018年の10月からでした。

それから、デモは10ヶ月続きはしましたが、低所得者の収入が上がることはなしに、翌年年末の年金改革反対のデモやストライキがあり、オペラ座等のアーティスト組織もストライキに参加し、国中の多くの機能がマヒしていたのが、2019年終わりです。

そして起こった、コロナ感染危機。

こうなれば、感染しないように、ジレジョーヌも、アーティストも、組合員もストもデモ一時中止です。


「ジレジョーヌ」はどうしているのと思っている方もいるのではないでしょうか。

そして、コロナ感染対策の衛生パス用意の反対でもと同時進行で、今月10月23日の土曜日に、
ノルマンディーの、カルバドス地方の、道路交差点で、ジレジョーヌ約80人が終結したということです。

●Près de 80 Gilets jaunes de retour au rond-point Lazzaro à Colombelles, ce samedi 23 octobre

このde retour
はバカンスで戻ってきたなどにも使える表現ですね。

●Je suis de retour des vacances
バカンスから戻ってきたところだ。

●Je suis de retour depuis une semaine
戻ってから1週間。

バカンス時や旅行時には良く使われる表現ですが、今回のジレジョーヌの再開は今後どうなるのかと思うくらい、エネルギー値段の高騰にはビックリしますね。

とりあえず、低所得者層には一人100ユーロの支給があるようですが、
今年になって、ガスの夏から大きな値上げがあり、細かい値上げも含めて約50%の値上げとなっています。

フランスでは、ガスの天然資源がなく、輸入に頼っていること、またコロナ明けの経済回復でガスの需要が高まったことで需要と供給バランスによるということです。

100ユーロが支給されるのは、エネルギーの高騰に対してです。
ジレジョーヌは地方郊外に住み、車の移動が必須です。現在ガソリン代の高騰を賄う手当は政府は約束していません。


同じde retourでも、もっと際立った景気回復となってほしいものです。






ジレジョーヌって何?デモの参加者はどんなフランス人なの?


以上で~す。

では、では、

また(^^♪ 

à bientôt



フランス語の「retentissant」 ってどんな意味?どんな使い方?
フランス語の「méritocratie」 ってどんな意味?フランス共和国の平等
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語