Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「elémentaire」 の意味は?シャーロックホームズの台詞は?

2021/04/27
フラ単語 0
parisstarts13.jpg


フランス語の「élémentaire mon cher Watson 」 の意味は?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

フランス語の「blasphémer」 ってどういう意味?冒瀆と シャーリー・エブドのテロ事件の関係
フランス語の「Paname」 ってどんな意味があるの?パナマ運河と関係は?
フランス語の「recompense 」 レコンポンスとは?受賞式との関係は?




「élémentaire mon cher Watson」といういう言い方、聞いたことがありますか?
「シャーロック・ホームズ」に出てくる言い方です。

日本語でなら聞いたことがありと思いますが、フランス語だと、初めてという場合もあるのでは
ないかと思います。

ワトソン博士とシャーロックホームズの台詞です。

名探偵のホームズが、ワトソン博士へ
それは初歩的なことだよ、

というのがフランス語ではこうなるのですね。



使われ方をまとめて見てみましょう。


「élémentaire mon cher Watson 」 はどんな意味?



シャーロックホームズはイギリスの探偵小説で、映画化もされました。

その有名なセリフは英語では、
「Elementary, my dear Watson」
が、

日本語の訳は、
「初歩的なことだよ、ワトソン君」
になっています。


フランス語では、

「élémentaire mon cher Watson 」 となっています。

私は日本でこの、ワトソン君と、「君」づけでしたので、
長い間、ワトソンさんは、助手なのかと思っていたのですが、
ワトソンさんは、医師だったのですね。

「初歩的なことだよ、ワトソン君」
は、フランス語になると、

「élémentaire mon cher Watson 」
と言われています。

ところが、慣れ親しんだ、この言い方、
「エレモンテール、モン・シェール・ワトソン」は、
原作の小説には出ていなく、

映画のなかでの、言い方だということです。


ウィキペディアでは次のように言っています。

Bien que cette phrase soit au xxie siècle associée à Sherlock Holmes, il ne l'a prononcée dans aucune des histoires écrites par Arthur Conan Doyle, l'auteur utilisant séparément « Élémentaire » et « Mon cher Watson »


引用先 https://fr.wikipedia.org/wiki/Sherlock_Holmes

訳➡シャーロックホームズにちなんだ、21世紀のこの表現だが、コナン・ドイルの小説にはなく、「初歩的」と、「ワトソン君」別で使われている。

言い方、「エレモンテール、モン・シェール・ワトソン」は、映画化された際には、まとめて言われるようになり、映画化された台詞の方が脳裏に焼き付いているようですね。

ちなみに、シャーロックホームズの職業は、私立探偵で、
détective privé
です。

以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.




オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

スカイプレッスンは、普段の疑問点など、まとめ質問できるいいチャンスです。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらをご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンライン講座3つを比較!あなたに適したサイトはどれ?

アンサンブルアンフランセの評判と口コミは?日本のフランス語学校がいい?
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語