Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語独学サイトのアンサンブルアンフランセ!ビデオ講座の口コミ

2020/07/21
アンサンブルアンフランセ 0
FRAMCAIS9.jpg


現在は、アンサンブルアンフランセのスカイプレッスンのレッスンの予約ページでビデオ講座の申し込みもできるようになりました。
ビデオ講座の無料視聴をしましたので、その特徴と口コミをお伝えします。

無料視聴の予約の仕方もまとめました。


アンサンブアンフランセのビデオ講座の無料トライアル視聴の仕方?3コマまでできます

改めて、無料視聴の口コミをお伝えします。

目次
アンサンブルアンフランセのビデオ講座の特徴と内容
フランス語文法上級者にも満足度が高い理由
アンサンブルアンフランセのビデオ講座のメリットとデメリットは?
アンサンブルアンフランセのビデオ講座の申し込みの仕方と値段
私のアンサンブルアンフランセのビデオ講座の口コミ




アンサンブルアンフランセのフランス語のビデオ講座は、会話も文法もビデオ教材になっています。

プログラムに沿って学習していける、ビデオ講座です。

フランス語を話せるようになりたい、またフランスへ旅行に行ったときに、困らない程度に話すことや聞けるようになりたい、と思う方もいらっしゃると思います。


アンサンブルアンフランセのビデオ講座の特徴と内容




アンサンブルアンフランセのビデオ講座は、文法がキッチリと説明されています。

このビデオ講座の特徴は、カリキュラム通りにやっていけるところです。

参考書の購入に、どれにしようかと悩まないのがよく、

初心者でも、1課から順番にやっていけば系統立てて学習ができます。


独学していくには、勉強方法を確立させないと、途中で息切れがしますので、
系統だてたプログラムだと、継続できますね。

それと、ビデオ講座ですので、画面で文字と発音の仕方も見ることができます。



ビデオ講座のフランス語文法の内容




ビデオ講座の内容は、日本語で詳しく文法説明が、課ごとでされています。


課を追って進んでいけますので、上級者にも納得のいくないようです。

それぞれの課は、

①【文法入門編(1課~10課)】




ボンジュールやボンソワールといった、「こんにちは」、「こんばんは」などの挨拶表現、

動詞の変化と時制について、

êtreという助詞とavoirの、組み合わせ方、
自己紹介の仕方を覚えます。


②【文法入門者セット2 (11課~20課 )】




フランス語の動詞には活用、

語尾が「-er」になっている種類(第1グループ)、

など動詞は各グループに分かれています。

動詞がどのグループに属するのかの、文法知識を深めます。


【「-er」動詞のバリエーション】





③【文法初級者セット1 (21課~30課)】



「冠詞」を理解する課です。

名詞(リンゴとか太陽など)で、一つのリンゴや、そのリンゴなど、数量表現を理解します。

フランス語で一番引っかかり易いというか、感覚で理解できないのがこの冠詞ですので、

比較級や最上級もこの課で行えます。

 


④【文法初級者セット2 (31課~40課 )】




動詞の時制で、未来について、また過去についての表現の仕方、

動詞の活用と過去分詞(過去の時制の表現方法で、動詞の変化、

前置詞と言って、フランスへ行ったなど、フランスという国の前につける表現や
時間を表す前置詞(depuis, dans, pour, pendant, en)、
疑問詞を理解していきます。


⑤【文法中級者セット1 (41課~50課 ) 】




代名詞についてです。

フランスという国は、女性名詞です。
雑誌の「Elle エル」などもそうですが、

女性名詞の国を、Elleで言い換えの仕方、

また語順について、
直目的語や、間接目的語の順番を勉強します。


【否定形のバリエーション】



否定形の種類をまとめて勉強します。
 

⑥【文法中級者セット2 (51課~60課 )】




関係代名詞の発展形、
受動態、間接話法、さらに大過去や前未来といったより細かい時制を勉強します。

また、条件法の動詞活用、
受動態や能動態の違った表現方法も学習します。


 

⑦【文法上級者セット1 (61課~70課)】




「仮定文」と「接続法」の勉強です。

事実とは異なる仮定や想像の言い方、
その他に、接続法の動詞活用と用法を覚えます。


 
【仮定形のバリエーション】




仮定形は、もし○○なら、△△だとう、という以外のいい方もあります。
そんなバリエーションを勉強します。


接続法は5課に別れており、
●Il faut que je fasse la mise à jour.
●Je veux que tu sois là
●Il suffit que tu travailles normalement.
●C’est dommage qu’il soit parti.
●Afin que je vous examine

など、接続法の概念がわかります。


以上文法編のビデオ講座の課ごとの内容です。

フランス語文法上級者にも満足度が高い理由



フランス語文法編の文法説明がおすすめな理由その①時制が分かる



フランス語は日本語と違って、
構文が違います。

主語、動詞、直接目的語、間接目的語、
などの順番が決まっています。


本当の初歩の初歩で、
  • 食べる
  • 眠る、
  • 走る、
  • 買い物に行く、
  • 恋に落ちる

などの例文、50文だけなら暗記も可能です。

文章が短ければ、理解もできますが、長い文章は複雑です。
理解には構文を理解しないと意味が分からなくなりますね。



構文の他に、
冠詞、
動詞の時制

などを理解をするには、
動詞の時制を理解して見極めます。

動詞を見て、どの時制の構文かを読解していきます。


動詞は、以下の時制があります。





【フランス語の時制 】

現在形(présent)
複合過去(passé composé)
直接方半過去(imparfait)
単純未来(futur)
条件法現在(conditionnel présent ○○ならという条件などよく使う)
接続法現在(subjonctif présent)
★大過去(plus-que-parfait)
★前未来(futur antérieur)
★単純過去(passé simple 歴史や小説で多く使うので、最後に覚えてもOK)
★前過去(passé antérieur)
★条件法過去(conditionnel passé)
★接続法過去(subjonctif passé composé)
★接続法大過去(subjonctif plus-que-parfait)




フランス語文法編の文法説明がおすすめな理由その②上達感を味わえる




これだけの時制があるので、覚えるのが大変と思いますが、

プログラムに沿って勉強していくと、動詞の活用を通して、時制を理解していけます。

  • 時制という概念を理解する
  • 仮定形を理解する
  • 私は○○と△△さんへ頼んだ、
  • 私は、フランスに行った時には、このレストランでメニューがすいすいと注文ができるいるようになっていたい


など、単純すぎない文章で表現するには、動詞の時制の活用を理解すると、文章の組み立てができます。


ビデオ講座の特徴として、順を追っていますので、
階段を上がって行けるように設計されています。

構文が理解ができていきます。


フランス語文法編の文法説明がおすすめな理由その③会話のスピードが現実的



フランス人の会話のスピードは実際に早いです。

最初は、普通のスピードで聞くと聞き取りができません。
ですので、レッスンではゆっくりのスピードが多いのです。

しかし、このビデオ講座の会話のスピードは普通のフランス人が話すスピードです。

ビデオ講座の例文を聞くと、最初はスピードが速いと感じると思いますが、これがフランス人の標準的話し方の早さです。
先生がゆっくりと例文で話していますので、段々と慣れていけます。

通常のフランス人の先生とのスカイプレッスンでは、先生がゆっくり話してくれますが、このビデオ講座のフランス人の会話の速さが普通です。

ですので、このビデオ講座の会話のスピードに慣れると、現地に行っても聞き取りが楽にできます。


フランス語文法編の文法説明がおすすめな理由その④例文が豊富



初級の間は、ニュースは読めないし、聞き取りができませんが、

ビデオで、「読む、聞く、繰り返す」を並行して行います。

短い文章を抜粋して自分でも書きとって、読むようにします。

日常生活で、フランス語に触れる機会が少ない場合もありますが、ビデオで大体の単語が習得できますし、ビデオの速さがニュースや、映画ででてくる、普通の話す速さですので、一通り例文も覚えると、聞き取りがかなりできます。

「がり勉」をしなくても、例文が豊富ですので、毎日聞いていると、段々と覚えていけます。


各課で、フランス語の何(どのテーマ)を学習しているのかを意識して、各テーマに沿って段階的に理解をして、構文を攻略していきましょう。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座のメリットとデメリットは?




ビデオ講座のメリットは?



ビデオ講座の学習のメリットはなんといっても、隙間時間で勉強ができることです。

それに、ビデオ講座だと夜中も、お昼もいつも先生が笑顔で、ボンジュールと言ってくれる点ではないでしょうか。
先生はいつも笑顔というのは、スカイプレッスンでもありません。

また、このビデオ講座一つで、全てが完了することです。

私も参考を沢山買い込んだ時期があり、30冊は買いました。

でも、1冊とて、最後のページまで行きついたのはなかったのです。

フランス語の習得には、最低限時間を取って勉強しないと忘れてしまいますので、ビデオ講座はその点、スイッチオンでできるのがいいですね。


値段も約8万円と、手ごろな価格です。

ビデオ講座のデメリットは?



デメリットはある意味で孤独だと感じる人がいるように、画面に向かいあうのに抵抗を感じる人もいて、また生身の講師とするスカイプレッスンとは違い、毎回同じ画面をみるのが嫌と思うことがあるようです。

そこは費用対効果で、この値段で全ての文法事項を勉強できるビデオ講座は他にないと思っています。


アンサンブルアンフランセのビデオ講座の申し込みの仕方と値段




無料講座を申し込む前に3つの講座のトライアルができる




ビデオ講座は申し込みで3本まで視聴ができます。

先ほど上に上げた課の他に、


【フランス語文法31課】




【フランス語文法51課】


も併せてご覧ください。
申し込みは以下からできます。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座の『無料視聴』の申し込み



【ビデオ教材の値段】

文法編の教材は、7セット構成で、値段はそれぞれのセットが14000円(税込金額)です。

14000円x7=98000円ですが、まとめて購入するとセット価格となり、今80000円です(キャンペーン中の価格です)。

各セットの時間の長さは6時間から12時間で、6時間のビデオが15000円、12時間のものも15000円です。

時間の長いセットを買うと時間的には得をするとも考えられます。

とはいえ文法ですので、どの課も重要です。

初級の方なら全巻を購入してもいいでしょうし、中級になっている方は、コマ単位で購入してピンポイントを攻略がいいと思います。

個人的には、最後の上級のセットは後で購入してもいいとは思いますが、まとめ買いをすると安くなるのも事実です。

無料の2週間のトライアルの期間に3本までみることができます。


今は、文法70課でトータルで➡税込みで8万円です。

サイトリニューアル価格となっています。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座の『無料視聴』をしてみる

リニューアル価格がいつまでかは、事務局にお問い合わせください。

無料視聴期間は2週間です。


私のアンサンブルアンフランセのビデオ講座の口コミ



このビデオ講座を無料視聴して、改めて優秀な内容だと思います。

日本人にとっての難しい、冠詞の概念や、条件法、また接続法が例文を通してわかりやすく説明されているのがいいです。

誰しも時間が膨大にあるわけではありませんので、自分の空いている時間に、パソコンを開けて、ビデオ講座を見るのは、隙間で行いやすいです。

ビデオ講座は、パッケージになった学習メソッドで、段階を追って上達感を味わえる設計になっています。

また、フランス人のめぐ先生と、みわ先生が、はっきりと説明されているので、日本人が不得意とする発音の仕方もわかりやすいです。

母国語の日本語でフランス文化に文法を通して触れられるのは貴重ですね。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座の『無料視聴』をしてみる

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
アンサンブルアンフランセ