Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語独学ならこのサイトがオススメ!ビデオのカリキュラムで進むのが早道

2020/07/21
フランス語学習 0
FRAMCAIS9.jpg


Sakurakoのフランス語勉強部屋は【フランスからのアンフォ】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語
にほんブログ村

フランス語を話せるようになりたい、またフランスへ旅行に行ったときに、困らない程度に話すことや聞けるようになりたい、と思う方もいらっしゃると思います。

とは言っても、フランス語は文法はややこしいし覚えられない、フランス語のサイトも教材も沢山あって「どうするがいいの?」と思ってしまいがちです。

確かに、サイトも、参考書もどれにすればいいのか分からなく、どれを選ぶかでつまづきやすいです。

ただ、ややこしいと考えるとますますややこしくなります。

だったら、最初から会話も文法もビデオ講座のプログラムに沿って、説明通りにやっていけばどうでしょうか。

私のおすすめサイトの独学学習法をご紹介します。


フランス語学習サイト・アンサンブルアンフランセのビデオ講座




 
ビデオ学習がオススメなのは、ビデオを見て、カリキュラム通りでやっていけることです。

独学で参考書だけだど、1冊終わっても、独学習得できる部分が限られていて、理解ができてもそれだけでは
話せるようにはなりません。

もちろん、文法書にはCDがついています。

ただ、CDは聞き取りにはいいのですが、発音の仕方が目で見えません。
その点、ビデオ講座ではフランス人の口の動きがわかります。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座には、日本語で詳しく文法説明がされています。
発音も覚えて、文法も理解して進んでいけます。

ビデオ講座で文法を勉強して構文を理解するべき理由




本当の初歩の初歩で、
  • 食べる
  • 眠る、
  • 走る、
  • 買い物に行く、
  • 恋に落ちる

などの例文、50文だけなら暗記も可能です。

しかし、その後、


  • 時制という概念を理解する
  • 仮定形を理解する
  • 私は○○と△△さんへ頼んだ、
  • 私は、フランスに行った時には、このレストランでメニューがすいすいと注文ができるいるようになっていたい


など、単純すぎない文章で表現するには、動詞の時制の活用を理解できないと文章の組み立ては無理です。


独学では、文法の把握ができない部分が多いのは、1冊の文法書では説明量が少ないのと、
例文が少ないからです。
無理なく、階段を上がって行けるように設計されたプログラムの、ビデオ講座学習なら結局早いのです。

ビデオ講座学習で母国語の日本語で文法を



まずは文法を勉強していきましょう。

ビデオ「フランス語文法編」は4400分で構成されており、日本語で文法が説明されています。
画面で説明文を見て、耳で説明分を聞いていくのは楽です。

そして、文法を理解して行くために、動詞の活用を覚えていきます。

動詞は、現在形以外にも、以下の時制があります。





【フランス語の時制 】

現在形(présent)
複合過去(passé composé)
直接方半過去(imparfait)
単純未来(futur)
条件法現在(conditionnel présent ○○ならという条件などよく使う)
接続法現在(subjonctif présent)
★大過去(plus-que-parfait)
★前未来(futur antérieur)
★単純過去(passé simple 歴史や小説で多く使うので、最後に覚えてもOK)
★前過去(passé antérieur)
★条件法過去(conditionnel passé)
★接続法過去(subjonctif passé composé)
★接続法大過去(subjonctif plus-que-parfait)



これだけの時制があるので、覚えるのが大変と思いますが、
プログラムに沿って勉強していくと、動詞の活用を通して、自然に文法を理解して行けます。


【フランス語文法11課】



【フランス語文法31課】




【フランス語文法51課】



ビデオ講座を3本ご紹介いたしましたが、課のレベルが進んで行くと、文法もしっかりと覚えていかないといけないです。

全ての課で、日本語で最初に目的の説明があります。

「視聴ができる課」
1課~基本挨拶、別れの言葉(40分)
11課~ er動詞(57分)
21課~不定冠詞 定冠詞(58分)
31課~スポーツ 家事 活動の表現(70分)
43課~否定表現(77分)
51課~関係代名詞 (82分)
62課~仮定1(70分)

となっています。


ビデオ講座の説明を聞くと、スピードが速いと感じると思いますが、これがフランス人の標準的な早さです。
先生がゆっくりとサンプルで話していますので、段々と慣れていけます。

通常のフランス人の先生とのレッスンでは、先生がゆっくり話してくれますが、このビデオ講座のフランス人の会話の速さが普通です。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座の視聴申し込み


ビデオ講座は申し込みで3本まで視聴ができます。

レベルが上がってくると、現在や将来、過去といった「時」の概念など、文法をきっちり勉強しておかないと、後で躓きます。

文法なしでは、シンプルな言い回しはできても、正確な把握は無理です。

いろいろなシチュエーションで聞き取りができるようになるには、単語(ボキャブラリー)を増やしていきますが、闇雲には難しいですので、
ビデオの例文を覚えいけばいいのです。

単語を増やしていく



「読む、聞く、繰り返す」を並行して行います。

最初からニュースは読めませんが、短い文章を抜粋して読むようにします。

日常生活で、フランス語に触れる機会が少ない場合もあります。

しかし、ビデオで大体の単語が習得できますし、ビデオの速さがニュースや、映画ででてくる、普通の話す速さですので、一通り例文も覚えると、聞き取りがかなりできます。

「がり勉」をしなくても、毎日聞いていると、段々と覚えていけます。


いま、フランス語の何(どのテーマ)を学習しているのかを意識して、各テーマに沿って段階的に学習していくことで、スムーズに学習できます。


また、ビデオ講座での勉強は、隙間時間を利用できます。

時間が膨大にあるわけではありませんので、文法を意識して読んで、そして理解して、どう発音するのか例文を聞いて勉強していきます。

ビデオ講座は、パッケージになった学習メソッドです。

ビデオ学習が自分にむいていると思えば、申し込みをして、ためしてみるのがいいでしょう。

【ビデオ教材の値段】

文法編の教材は、7セット構成で、値段はそれぞれのセットが14000円(税込金額)です。

14000円x7=98000円ですが、まとめて購入するとセット価格となり、今80000円です。

各セットの時間の長さは6時間から12時間で、6時間のビデオが15000円、12時間のものも15000円です。

時間の長いセットを買うと時間的には得をするとも考えられます。

とはいえ文法ですので、どれかのセットだけを勉強しても、総合的な実力になりません。

個人的には、最後の上級のセットは後で購入してもいいとは思いますが、まとめ買いをすると安くなるのも事実です。

無料のトライアルの期間に事務局の方に相談して進めて下さい。



今は、文法70課でトータルで➡税込みで8万円です。

サイトリニューアル価格となっています。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座を視聴してみる

リニューアル価格がいつまでかは、事務局にお問い合わせください。

無料視聴期間は2週間です。


ビデオ講座の学習のメリットはなんといっても、夜中も、お昼もいつも同じ笑顔で、ボンジュールと言ってくれる点ではないでしょうか。

なんども、なんども、ビデオで先生に話しかけ、覚えることは全部覚えましょう。

それと、手を広げすぎると良くないですので、ビデオ学習をすることにしたら、1年はビデオ学習だけでいいと思います。

フランス語は、やっていて、これでいいのかと思い、違う参考を買おうとします。

私も30冊は買いました。

でも、1冊とて、最後のページまで行きついたのはなかったのです。

語学に王道はありません。最初はわからないことが多いですし、一度で理解できない時、また覚えた単語を忘れた時、落ち込んだりしますが、そこで立ち止まらずに、繰り返して勉強することが大事です。

独学は自分の時間に合わせて行いますが、とは言っても、最低限時間を取って勉強しないといけないです。

また、動詞の活用は地道にやっていくしかありません。

ビデオ教材をしっかり行い、暗記ができれば、聞き取りはできるようになります。
話すのもゆっくりならできます。


自分でも、ビデオに向かって話かけて、発音をして自分の耳で聞く作業は大事で、効果大なのです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フランス語学習