Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「faire la tête」 ってどんな意味?気分屋?

2021/08/23
フラ単語 0



フランス語で「faire la tête」という言い方があります。

頭でっかち?
頭を作る?
膨れる?

と想像しますが、
意味は仏頂面をするです。

怒っているの、faché とは微妙に違います。
使い方をまとめて見てみましょう。


「 faire la tête」 はどんな意味?



「faire la tête 」は、本当に良くききますよね。

疲れているのか、何かあったのかはわかりませんが、
家族がむくれていたりとか、
同僚の機嫌がよくないとか、
穏やかでないのを感じるとき
ありますね。

膨れっ面をしているなど、
顔を頬を膨らませている意味ではなく、
ご機嫌がよくないことです。

faire la tête
と言っていますので、
顔の表情を変えているとおもいますが、
ここは気分の問題です。

動画で説明があります。


【アンサンブルアンフランセのVanessa先生の説明↓】




体調が悪いなどは関係なく、仏頂面をしていることを言います。


誰でもありますよね~。

それに対して、

être fâché
être en colère

などは、怒っているです。
ブスっとしているのは勝手にブスっとしているですが、

怒っているは、怒りがある状態です。

それと似た表現で、
être de mauvaise humeur
機嫌が悪い
があります。


●Tu es de mauvaise humeur
君は機嫌が悪い

です。
に近いです。
機嫌が悪く、

faire la tête
をしているとも言えます。

それと、
être de mauvaise humeur
には、DEが入ります。

ややこしいのは、
humeurと humourで、
humeurは機嫌
humourはユーモア

で、別物です。
私は長い間別物であることに気が付かなったのです。
ハハハでした。

以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】

スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらからレッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。

フランス語独学サイトのアンサンブルアンフランセ!ビデオ講座の口コミ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語