Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語で「消毒用アルコール」はなんと言うの? どこにあるの?

2020/06/16
フラ単語 0
FRAMCAIS1.jpg


フランス語で「消毒用アルコール」はなんと言うの?




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語
にほんブログ村


■合わせて読みたい

フランス語の「de toute facon 」はどういう意味 ?どっちにしろやらないとどうなる?
フランス語の「tant bien que mal」ってどういう意味?どうにかこうにかの使い方
フランス語のリスニングでつまずく?フランス語の聞き取り力を上げる方法




今では、スーパーの入口にも設置されていますが、フランスでは品薄で3月には病院以外にはなかったのです。
そんなのも、コロナ感染を広める要因でしたね。

日本語では消毒用アルコールですが、フランス語では「ジェル」という言い方を使います。

【アンサンブルアンフランセ 講師のRémy先生の説明】



答えは、フランス語で「du gel hydroalcoolique」です。

日本語では、液体でも消毒にアルコール液というニュアンスが強いのですが、フランス語では同じアルコールでも、どろどろしたニュアンスがあり、ジェルという意味合いです。

実際にこの消毒用アルコールは、どろどろしていいるので、ジェルという言い方が合っているなと感じます。





そして「du gel hydroalcoolique」という言い方は、

ジェルには「du」がついていますね。

これは、数えられるないものを言い表すときの、部分冠詞(l'article partitif)です。

その他には水や、風などがありますね。

部分冠詞はややこしいです。

ところで、今フランスでは、コロナ感染対策として街の中にも消毒アルコールを設置しています。

いろいろな場所にありますので、そこでポンプを押せばジェルがでてきます。
gel hydroalcoolique


この消毒アルコールは、パス亭など街のところどころに設置されています。


ただ、ここには、

「solution hydroalcoolique 」

と書かれていますが、同じく消毒アルコールのことです。

便利になりました😊



オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】

アンサンブルフランセ13


ではスカイプレッスンができます。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のブラッシュアップ😊
 
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語