Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「Fin de la gratuité 」 とは?「ce」10月15日から有料です

2021/10/15
フラ単語 0
parisstarts25.jpg


「Fin de la gratuité des tests ce 15 octobrel 」ウイルス検査が有料?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

パリの地下鉄の治安は?構内と車両の乗り降りの注意点説明します
パリ旅行で危険な場所は?ここは【ちょっと違う】と肌で感じよう
フランスでスリにあったら?旅行中の対策と警察の被害届の出し方


7月に政府から発表がありましたが、いよいよ明日10月15日から
コロナウイルス検査が有料になります。


Fin de la gratuité des tests ce 15 octobre

無料テストの終わりとなっています。

感染したと思い、心配だからテストを受けたい人も中にはいます。

全ての人にとっても有料になるのか、見てみましょう。



「 Fin de la gratuité des tests 」



Fin de la gratuité des tests ce 15 octobre
とあり、この

Ceは
明日15日です。

Ceは来月でも来年でもなく、今月を指しています。

今日14日までは、ワクチン接種を受けていない人でも、証明が必要な場合に、
いわゆる、3日間有効なPass sanitaireという証明書を発行
してもらうために、検査は無料でした。

● 150 millions de tests ont été réalisés en France depuis mars 2020.

フランスでは、2020年の3月から1億5千万回のテストが行われてた。

フランスの人口の約2倍の回数です。


今まで無料だったのが有料になった背景は、費用の問題があります。
ワクチン接種をしたくない人が、3日置きにする場合、
これ以上継続しては、社会保障庁の赤字が増えるばかりです。

ウイルス陽性検査は有料になりますが、テストの種類で金額が違います。


●Test PCR(PCR検査)=44ユーロ
●Test antigénique(抗原検査)=25ユーロ、週末は30ユーロ、
●autotest(自分でするテスト)=5,9ユーロ

テストは、ワクチン接種は受けたくない人ばかりではなく、パスポート発行のために受けるのではなく、
接種感染したのかと思いテストを受けたい人もいます。

そんな場合は、かかりつけ医に診断を受け、テストが必要と判断され、テストの処方箋が発行されると
費用は無料ということです。

秋も深まり、変異菌が活発になってきました。
まだまだ気を付けないといけませんね。


以上で~す。

では、では、


フランス語の会話力のつけ方?フランス語が書けてもスピーキングでつまずく
フランス語独学のゼロからの始め方は?初心者必読一通り話す・聞くができるまで
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語