Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「indécent」ってどんな意味?使い方まとめて解説します?

2021/01/20
フラ単語 0





フランス語で「アンデソン」という言い方があります。

「indécent」と書きます。


露骨な、みっともない、見苦しいという意味です。

みっともないには、ridicule

という言い方がありますが、この二つは微妙に違います。


合わせて状況と使い方をみてみましょう。


「indécent」の使い方




意味は、露骨な、みっともない、見苦しい
などの意味で、それもかなり、見苦しいの度合いが強いです。

「indécent」と書きます。


ridicule もありますが、これは軽度です。

indécent は、政治家の形容にもよく使われます。



C'est indécent": Manuel Valls répond aux rumeurs d'un retour à la politique en France

訳➡それは見苦しい、とフランスの政界への復帰の噂にマニュエル・ヴァルスが答えた。



マニュエル・ヴァルスは、フランス社会党派の、元フランス首相でしたが、現在は再婚をしてスペインに行っています。

首相を辞職し、大統領候補となりました。

しかし、当選もできず、地方選挙でも議員職もギリギリのラインで当選で、
スペインに行きやり直しをかけたようです。

現在はスペインで市議会議員をしています。

スペインにいるヴァルスは、フランス政界への復帰を考えるのは見苦しい、

と言っていますが、

前の奥さんと離婚をし、スペインの製薬会社の娘と再婚をしたときは、
政略結婚で「indécent」だと、当時言われていました😢



その他に、「indécent」の形容が使わる政治家には、
サルコジ元大統領がいます。

私服を肥やしたり、架空職で公金を横領をしたなどではないのですが、

元大統領の立場を利用して、アフリカ圏で講演を行い、多額の金銭を受け取るなどがありました。
それら一連の行為に対して、

「indécent」と言われていました。


ただ、この「indécent」は、客観的というよりも、主観的な表現です。

収賄の疑いで起訴された、フィオン元首相のに対しては、

「indécent」よりも、RidiculeやMinableの形容がつかわれていました。

フィオン元フランス首相とペネロープゲート




では、なぜ二人のうち、元首相は、RidiculeやMinableと言われ、
もう一人が indécent かは、その人が与えるイメージがあります。



起訴されたフィオン容疑者は、行動面や性格的面で嫌われていた訳ではなかったのですが、
家族のメンバーに架空職に就かせて、公金を何十年にもわたり手にしていたような、せこい人間のレッテルがあります。

ところが、二コラ・サルコジは横領などの嫌疑よりも、性格的に短気で、人格的に寛容さがなかったために、そのような形容がされがちでした。

どちらも、良い評価がついていないのが残念ですね😢



では、では、

また明日(^^♪ à demain.



inculper          起訴する

mise en examen       起訴する

enquête         捜査
 
parquet         検察

emplois fictifs       架空職

indécent   滑稽な、露骨な、(強度)

ridicule   バカげた  (中度)





★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

スカイプレッスンで色々質問して単語を増やしましょう。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


ビジネスフランス語が話せると就職できる?資格はどれが必要?

フランス語のオンライン講座を比較!あなたに適したサイトはどれ?
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語