Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「indemnité」 ってどんな意味?どんな時に使うの?

2021/01/27
フラ単語 0




フランス語で「アンデム二テ」という言い方があります。

「indemnité」と書いて、手当、補償、慰謝料、の意味です。


勤務者として、サラリーマンが会社から受け取るのは、Salaireですが、
公務員や、失業者が手にするのは、給与とはいいません。

フランス語では、職種で給料の言い方が違っています。

その他に、保険金など、保険会社からもらう賠償金もあります。

indemnité の他に、indemnisationという言い方もあります。
一緒にみてみましょう。


「indemnité」の使い方




意味は、慰謝料や、手当で
「indemnité 」と書きます。


給与の表現は、以下の職種で、

* サラリーマン

* 公務員

* 研修生

* 失業者

それぞれ、


* サラリーマン「salaire」

* 公務員「traitement」

* 研修生「indemnité」

* 失業者「[allocation](https://www.sakurakofrbenkyouheya.xyz/e/allocation)」


となっています。

どのカテゴリーの人の給与が高いかということもないですが、

「indemnité」は補償になるので、そう高額になることはありません。



学生が給料をもらうことはありませんが、基本的には、仕事をせず学業をします。
勉強の合間にできる仕事で、

研修を行う場合は、研修生としての、手当てがあります。


コロナウィルス感染がひどい時には、病院に看護学生を国が動員しました。

そんな時には、看護師や看護助手の学生に支払われるものは、給与ではなく、indemnitéです。


看護師動員された学生への手当てが、余りにも低額でした。

余りにも低額で、ニュースの話題になっていたのですが、
厚労省は、批判を避けるために、時給をあげると約束していました。







看護学校の生徒の看護師が、コロナウィルス感染の第1線の病棟で勤務するために、
動員され、時給がなんと、1,4€ということです。


ところが、金額が見直されました。(^^♪

« Les indemnités de stage versées aux élèves infirmiers sont comprises entre 112 et 200 euros par mois. Les élèves aides-soignants ne perçoivent aucune indemnité »

訳➡看護師研修生の手当は、月額112から200ユーロ、看護助士は0ユーロ。


それが、

En Ile-de-France et dans le Grand-Est, les élèves infirmiers toucheront 1.400 euros par mois et les élèves aides-soignants 1.000 euros

訳➡イルドフランスとグランエストでは、看護師と看護師助手の生徒は、それぞれ手当が、月額1400ユーロと、1000ユーロとなる。

よかったですね(^^♪

また、indemnisation の使い方は、

L’indemnisation des élèves infirmiers va être revalorisée。
訳➡看護師学生の補償は見直される。

indemnité は手当て単体なのに対し、indemnisation は、補償全般を示します。



では、では、

また明日(^^♪ à demain.



indemnité     手当て

indemnisation  補償       

traitement    公務員給与 

salaire      一般企業給料







★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

スカイプレッスンで色々質問して単語を増やしましょう。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


ビジネスフランス語が話せると就職できる?資格はどれが必要?

フランス語のオンライン講座を比較!あなたに適したサイトはどれ?
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語