Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「macho」 ってどんな意味なの?ムキムキマンと関係あり?

2021/02/10
フラ単語 0
francais25.jpg




フランス語の「macho」 の意味は?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

フランス語独学のゼロからの始め方は?初心者必読一通り話す・聞くができるまで
フランス語のリスニングでつまずく?フランス語の聞き取り力を上げる方法
パリ留学ならCEBPの語学学校がおすすめ!プログラムの選び方詳しく解説




フランス語で「macho 」
という言い方、

ありますね。

マッチョと発言します。

聞くと、キン肉マンのようなイメージがしますが、

体型は関係なく、精神的な意味で使われます。



「macho」 の使い方




「un homme macho」

の意味は、

男性優位主義の男、

です。

日本語では、キン肉りゅうりゅうの男性と
いう意味ですが、フランス語では、
筋肉質かどうかは、関係ないのです。


男性優位主義かどうかは、
家庭環境にもよるのでしょうし、
どちらかというと、東ヨーロッパでは
多いと言わています。



この表現について、動画で説明されています。



【アンサンブルアンフランセのYasko先生による説明】




説明は、10秒くらいからあります。

Yasko先生の説明でもわかりますが、
ムキムキマンとは関係ありません。

この男性優位主義の考え方は存在していますね。


どちらの性が仕事上で、活躍しているなどは、判断しにくいですが、
シンプルに、一つの職業で、どちらの性がトップをしめているかは
わかりやすい例は、例えば料理界であります。

フランスの料理界でも、男性が多いのもありますし、
ミシュランの星に輝いているシェフでも、男性が多いです。


ミシュランの星に輝いている、女性シェフの
エレーヌ・ダローズが言われるには、

フランスの料理界での、男性が多い、
トップシェフの番組でも、審査員には男性が多い、

と言われています。

数の面では、実際に、
ミシュラン星に輝いている数も、
男性が多いのは事実です。

それを、セクシスム(性別で区分け)するべきか
どうかは、意見が別れるところです。

出産するのは女性で、
出産後に家事や、子育てを担当する割合は、女性が多いのは
フランスでも、日本と一緒です。

その後、女性は仕事に復帰できます。
フランスでは法律で保護されており、元の仕事につけるのですが、
同じ時間数の勤務が難しのもあったりで、
機会のある仕事につけていない割合も多いです。

以前、職業別でも、給与の面でも
女性の給料がやく3割低いのです。

それを、セクシスムというのかは別ですが、
料理の世界は中々厳しいですね。

では、では、


以上で~す。

また明日(^^♪ à demain.


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

スカイプレッスンで色々質問して単語を増やしましょう。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンラインおすすめサイト!私の選んだサイトはここ

アンサンブルアンフランセのAdrien講師は?パリと音楽に詳しい先生
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語