Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「obsèques」は複数形でどういう意味 ?ジュリエット・グレコさんの告別式?

2021/05/09
フラ単語 0
IMG_20200207_163423 (2)
サンジェルマンデプレ教会内



フランス語の「obsèques」 はどういう意味?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

フランス語独学のゼロからの始め方は?初心者必読一通り話す・聞くができるまで
フランス語が話せるようになるにはフランスへ行かないと?
フランス語の「接続法」の勉強法!簡単に考えてやってみる
フランス語の「rebelle」はどういう意味 ?belleを使った言い方は?



フランス語で「obsèques オブセック」は名詞で、


告別式、
の意味です。

昨年9月末にフランス人歌手の
ジュリエット・グレコさんが93歳でなくなりました。

そして、今日10月5日に、
パリのサンジェルマンデプレ教会で
告別式がとり行われました。


ジュリエット・グレコさんの告別式がサンジェルマンでプリ教会で行われたのは、
彼女がサンジェルマンデプレの地にゆかりがあり、ここで国民的歌手になる
きっかけがあったからです。

「obsèques 」




「obsèques 」の告別式は、複数形です。
1度でも複数形を使います。







Les obsèques de Juliette Gréco, disparue mercredi 23 septembre à 93 ans, ont eu lieu ce lundi 5 octobre, à 14h30 en l'église Saint-Germain-des-Prés, dans le 6ème arrondissement de Paris. Sur le parvis, c'est une photo en noir et blanc de la chanteuse, affichée sur une colonne Morris, qui accueillait le public.



➡93歳で9月23日に亡くなったジュリエット・グレコの告別式が、パリの6区のサンジェルマンデプレ教会で14時半にとり行われた。教会前では白黒にまとった歌手の写真が広告塔に貼られてあり、参列者を受け入れていた。


告別式に行く人の中には、マクロンさんの奥さん、またオランド前大統領とそのコンパーニュなど、複数著名人が参列したとあります。

告別式が、サンジェルマンデプレであったのは、グレコさんの歌手になるきっかけが、この地であったのです。

サルトルなどのインテリ層と出会いがあり、歌手になることを薦められ、デビューをする決意をすることとなったようです。

その後、有名人となってからも、ずっとサンジェルマンデプレを愛して、行きつけのカフェ(カフェ・ドゥ・フロールなど)にはずっと足を運んでいたようです。

そんなゆかりの地で、告別式となったのは嬉しいことですね。

ところで、この「obsèques 」は、複数形です。

1回のみ行っても、複数形です。
この他に、複数形の単語には、、

●archives,
●condoléances,
●frais,
●funérailles,
●gens,
●honoraires,

などがあります。

一緒に覚えた方がいいですね。



以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.




オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】



スカイプの無料体験レッスンができます。お申し込みは➡こちらから、レッスンの申し込み方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンライン講座3つを比較!あなたに適したサイトはどれ?

アンサンブルアンフランセの評判と口コミは?日本のフランス語学校がいい?
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語