Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の動詞 「passer」 の使い方がややこしい?バカンスを過ごすと言うには?

2021/03/27
フラ単語 0



フランス語で「passer 」という動詞、ER動詞で初級で最初に習います。
でも知っているようで使い方が難しい動詞ですよね。

意味は、
道を通る、
過ごす、
変わる、
試験を受ける、
など、

色んな意味があります。



どんなシチュエーションでの使われ方なのかを、見てみましょう。


「passer」 の使い方




「passer」

は通常は、道を通る、
時間を過ごす、

などです。
例から見てみましょう。

●J'ai passé un bon week-end.
訳➡良い週末を過ごしました。

最初に、月曜日に友人と会っても、取引先と電話で話しても、必ず丁寧に、

Vous avez passé un bon week-end ?
と礼儀として聞かれるので、
悪い週末でも、よかったというのがたしなみです。(と感じています)

挨拶ですので潤滑剤です。


その他の例文として、「行く」という意味で、

●Je suis passé(e) chez mes parents.
訳➡私は、両親宅に行きました。

●Je suis passée quelques minutes au centre des impôts.
訳➡私は数分税務署に立ち寄りました。。


le centre des impôts.
税務署という単語も覚えておきたいですね。


このPasserが移動の意味の時は、助動詞はEtreです。


そのほかに例として、
試験を受けるの意味では、


●J’ai réussi l’examen que j’ai passé !
訳➡受けた試験に合格した。



などがあります。




【アンサンブルアンフランセのMarine先生の説明】





Marine先生の説明が約5分から始まります。

先生が例で説明されていますが、
注意点は、

助動詞が
Avoir

Etre
の違いは、
目的語があるかないかです。



往来発着の移動の意味と、目的語がある過ごす、
2つには違いがありますね。

バカンスを過ごすは、バカンスが目的語で、
Avoirが助動詞、

また、
税務署に行くは、
移動なので、
Etreが助動詞です。




以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.




オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】

入会金約10800円の免除方法も書いています。

スカイプの無料体験レッスンの申し込み方はこちらの記事を➡無料体験スカイプレッスン


オンラインレッスンでは、いい先生に出会える機会があります。
自分に合った先生とだから、レベルアップもしやすいですね。
やる気にしてくれる、先生選びも継続して勉強する大事な要素です。

申し込みの際には、事務局にも相談して、目的を明確にしてスタートするのがオススメです。
先生のレビュー↓を書いていますので、参考にしてください。


フランス語のオンライン講座3つを比較!あなたに適したサイトはどれ?

フランス語のオンラインおすすめサイト!私の選んだサイトはここ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語