Sakurakoのフランス語勉強部屋

「pénitentiaire」 ってどんな意味があるの?脱走とどんな関係?

2021/11/16
フラ単語 0
20210318_154449.jpg



フランス語の「pénitentiaire」と言えば



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■Sakurako Web School

Sakurako Web School ニュースリスニングのコース




先日牢獄から脱走の企てがありました。
失敗したのです。

刑務所のことはフランス語で
établissement pénitentiaire

と言います。

刑務所はprison
とも言いますが、繰り返しを避けるのに、交互に使われることが多いです。

「établissement pénitentiaire」



先日脱獄を試みた囚人がいましたが、すぐ捕まえられました。

●France : L’évasion de la prison a échoué. Elle a fait un trou dans la cellule et a attaché les draps
訳➡フランス、脱獄が失敗、その女は独房に穴を堀り、シーツを引っ掛けて

刑務所はパリの南にある町でした。

独房は2階にあるとありましたので、日本式なら3階にある独房です。
そこからは、繋いだシーツで降りれたようです。

ところが、地上まで着いてから、通りぬけようとした、地下入口を開けられず看守につかまったということです。

この事実をうけ、法務大臣は、4500万ユーロの予算を投じて、来年には刑務所の安全性の改善をするとしています。

刑務所の過密さはコロナが始まってからもほうじれています。

予算はおりるのでしょうか。

また、女性の囚人は、
●détenue
●prisonnière

です。

刑務所は
●établissement pénitentiaire
●prison

です。

では、では、
以上で~す。

また次回に。



Sakurako Web School ニュースリスニングのコース
フランス語のリスニングが難しい?リスニング力をつける教材と勉強法
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語