Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「place」 にはどんな意味があるの?場所以外の使い方は?

2021/05/16
フラ単語 0
tomodachi1.jpg



フランス語の「place 」 はどういう意味?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊


■合わせて読みたい

フランス語の「parité」ってどんな意味?男女同権との関係は?
フランス語の「inégalité」って何?どんな時に使われてるの?
フランス語の「apogée」 ってどんな意味なの?sommet との違いは?
フランス語の「retentissant」 ってどんな意味?どんな使い方?



フランス語で「place 」は、場所の意味があります。
この場所には、直接的な意味と、比喩的な意味があります。



料理系の言い方で、
料理と、パティスリーがあれば、
パティスリーは化学的で、キッチリ分量を守らないといけないというレッテルがあります。

逆にいうと、料理はある程度いい加減でもできるとおも言われています。

料理シェフは、そう言われていい気分もしません、
そんな時にどう、placeを使えばいいのか、良い表現を見つけました。





「place 」 はどんな意味?




「place」 は、広場、場所などの意味が先ずあります。
これは、物理的に場所を指します。

席も同じで、

●il n'y a pas de place disponible

コンサートなどで、もう席がない時に使っています。


●La meilleure place dans l'avion
飛行機で一番いい席

などど、使えますね。

比喩的な例では、

●il n’y a plus aucune place pour l’intelligence
知性を感じるものがもうない、


●si la place des femmes en politique s’est banalisée,
政治で女性ための席が日常的になれば、

などと言えます。

パティスリーについては、
材料の量や、温度を正確におこなうのが大事と言われています。

では、料理ではどうなのかと言われると、寛容度がパティスリーよりは高いと言われています。
そこで、いい加減に作っても大丈夫などどいうのではなく、

En cuisine il y plus de place d'instinct
料理では、より本能(感性)でできる領域がある。

とも言えますね。

また、この  は、instantの瞬間とは違います。
発音でディクテで引っかかってしまいそうです。

意味が違いますので、考えるとわかるのですが、
引っかかっりそうな時は、意味を考えると大丈夫ですね。


では、では

以上です。


また明日(^^♪ à demain.


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。


オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

不明点があればスカイプレッスンでクリアにできます。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語独学の期間は?ペラペラになるまでの目安と費用

アンサンブルアンフランセのJade先生のスカイプレッスンのレビューまとめ

アンサンブルアンフランセのJohann先生のスカイプレッスンのレビューまとめ

 
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語