スポンサーリンク

Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「polygamie」ってどんな意味?一夫多妻があれば一妻多夫制も

2021/02/26
フラ単語 0
francais25.jpg



フランス語の「Polygamie」ってどんな意味?




Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい



フランス語の「Polygamie」ポリガミーという言い方があります。

名詞で、複婚のことです。



この表現は、どちらかというと、一夫多妻制のことを言い勝ちですが、
女性が複数の男性と子孫を残すことで、一妻多夫制のことも指します。

宗教によってはこれらの慣習を維持している国があります。


フランスではカトリック教で禁止されています。

ところが、自国の慣習を維持したい人がいるのですね。



【Polygamie】



Polygamie(ポリガミー)は名詞で、複婚のことですが、

イメージとして、男性が複数の女性と結婚して、それぞれと子供を作ると思い勝ちです。
私もそう思っていた一人です。

ところが、このPolygamieは、女性の場合も一緒です。

複婚といいますが、複数の相手がいる状態で、

女性だけの場合は、「Polyandrie」
男性だけの場合は、「Polygynie」

です。


男性と女性の共通の場合は、「Polygamie」です。

それぞれ、宗教的な理由や慣習で発達したようで、いくつかの国では今も、一夫多妻は合法です。

緑色になっているのが、その習慣がある国で、マリもその一つとなっています。

poligamie.jpg


参照 https://fr.wikipedia.org/wiki/Polygamie

合法的な国での行為は、全く問題はありません。

ところが移民として、フランスに移住後でも、そのままの風習を実行している家族があるようです。

前回、マイノリティ事件で警察の暴行で死者があったことで、デモを主導していた、
死亡したアダマ・トラロレという青年の姉がいましたが、そのトラロレ家の父がその例で、マリ出身の方です。


このお姉さんが、事件以来1年間は、病欠「arrêt maladie」で、そのごずっと勤務せずいたとニュースになっていました。

もともと、マリから来たお父さんが4名か5名の奥さん達をもち、合計で17人の子供がいることで、
家族手当をもらえることで、子供は勤務していなかったのかは不明です。

子供の家族手当のことは、
●allocations familiales
この手当てを支払っているのは、
●la Caisse d'allocations familiales
になります。

この複数の妻と子供を作り、家族手当が支給されているのは、
フランスではグレーゾーンのようですね。


ではでは、また明日、
à demain


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

スカイプレッスンで色々質問して単語を増やしましょう。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


パリ留学ならCEBPの語学学校がおすすめ!プログラムの選び方詳しく解説



フランス語のオンラインおすすめサイト!私の選んだサイトはここ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.