Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「à titre posthume」 の意味?パリ17区のマレシャル・ジュアン広場

2021/08/29
フラ単語 0
IMG20200820132832ad.jpg


フランス語の「à titre posthume」ってどんな意味?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

フランス語独学のオススメ本5選!これでコツコツやってみよう!
フランス語のディクテの勉強法!おすすめ本とサイトはどれ?
パリ留学ならCEBPの語学学校がおすすめ!プログラムの選び方詳しく解説
フランス語検定でDELFと仏検の違いは?留学と就職に有利なのは?


パリの17区にペレール広場があります。
地下鉄3号線のペレール駅にある広場です。

ここは、別名マレシャル・ジュアン広場といい、
フランスの元帥の名前が広場の名前になっています。

フランスは、ルイヴィトンなどモードのイメージがありますが、
実際に、軍人や王家の像が多く設置されている国です。


フランス語の「à titre posthume」の意味



ペレール広場の正式名称は、
【Place du Maréchal-Juin 】

で、

ジュアン元帥広場です。


元帥は陸軍の最高位の称号で、フランス陸軍の中で元帥の称号を贈られて軍人は約350人で、
流石に軍の最高位ともなると数も少ないです。

ジュアン元帥は、生存中に元帥の称号を手にしたのですが、


死後に贈られることもあります。

死後に贈られることを、フランス語では、
「à titre posthume」

と言っています。

「à titre posthume」の

posthumeは死後
の意味です。

ですので、勲章など贈られた追贈(ついぞう)ですね。

ちなみに、
一人なら
un maréchal
複数なら
des maréchaux
デマレショー
となります。

軍関連の名前はあまり日常会話にもでてくることもないですが、
マレシャルジュアンは、広場の名前になっていますし、

大将のジェネラルも道の名前になっています。

Avenue du Général-de-Gaulle
ジェネラル・ド・ゴールアヴェニュー
などあります。

それと、


「à titre ○○」で、

無料のという意味で、
「à titre gratuit」

●l'hébergement à titre gratuit
無料の施設

などの言い方があります。


では、では、


以上です。

また明日(^^♪ à demain.




★オンラインスクールの

好みの講師のスカイプレッスンを受講し、
興味のあるレッスン内容で単語を増やしましょう。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらからレッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


ビジネスフランス語が話せると就職できる?資格はどれが必要?

フランス語のオンライン講座を比較!あなたに適したサイトはどれ?
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語