スポンサーリンク

Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語で「provocation」の意味は?カルチャーとして根ざしているものか

2021/05/15
フラ単語 0
streets38.jpg


フランス語の「provocation」 はどういう意味?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊


■SakurakoWebSchool

SakurakoWebSchoolのコンセプトは、フランスにいなくても、どこからでも、フランスのことを知ることに役に立つようにという思いで作りました。
最初にスタートしたのはニュースをフランス語でリスニングするコースです。
小さなモジュールで動画で勉強でき、随時フランス語で知識をインプットしていけます。
SakurakoWebSchooへlは➡こちらどうぞ




フランス語で「provocation」」という名詞があります。

プロヴォカション」と言い、

意味は挑発です。

試合で挑戦者が優勝者に挑発的な行動をとり、相手に刺激を与えるというケースもありますが、
精神的に言葉で刺激を与えるなど、

もちろん政治的な面でもです。


まとめてみてみましょう。

「provocation」



挑発の意味の「provocation」ですが、

ボクシングや、プロレス、サッカーの試合中など、
対戦者へ、挑発をするとこなどがありますが、
それだけでないです。

現在は、スポーツ観戦もスタッドでできません。
テレビ中継や動画だけです。


来年は、いよいよ大統領選です。
コロナ感染で、気分的に、大統領選までは考えませんが、
夏も過ぎ、落ち着いてくると、そろそろ選挙演説もはじまりますね。

現在パリ市長が立候補するという噂もあります。

去年は、パリ市長選に、厚生省大臣の、アニエス・ビュザンが立候補しました。


地方選のパリ市長選挙に出馬することになったのが、擁立候補の不祥事でした。

その穴埋めとなったのが、ビュザンでした。

パリ市長現職は女性、ビュザンも女性、その他の右派候補も女性でした。
ビュザンの思い入れとは裏腹に、ビュザンは惨敗となります。

思い入れとは強いものか、立候補者の立場で惨敗するとそのはけ口を探したのか、

「コロナ感染対策」についての、政府の対応の批判でした。

大手新聞へのインタビューでコメントとして、「私は首相にコロナ対策を提案した」と言ったことがありました。

何故選挙の敗北後に、いまさらそんなことを言うの?と大臣職を離れてから、
挑発的な言い方としか解釈されなかったのでした。


軽率な発言は、挑発「provocation」として映り、信用を失うこととなった発言となったのでした。


●「culture de la provocation」
選挙選時のディベートでは、挑発するカルチャーが功を奏することがありますね。
上手く行くことが条件ですが。

以上で~す。

では、では、






オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。

アンサンブルアンフランセの評判と口コミは?日本のフランス語学校がいい?
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.