Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語で私はというとは「 Quant à moi 」でいいの?

2020/12/19
フラ単語 0



フランス語で「 私はというと」という言い方,
たまに、自分のことについて、いうことありますよね。

話しをしていて、「ええと、私の場合はこうでした」

と、自分のことを強調して、
○○でした~
ごいう時です。


そんな言い方をすると、
会話にめいはりがつきますね。


言い方は、2つあります。

昨日みた、「 ce qui」

と一緒に、どんなシチュエーションで、使えるのかを見てみましょう。


「quant à moi 」の使い方



私については~、は

自分のことですので、

moi
を使います。

私の強調形ですね。

それに、

Quantをつけて、

「quant à moi 」

と言えばOKです。


「quant à moi 」の

「quant 」の発音は、

何時の「quand 」
と一緒です。



その他には、昨日みました、

ce qui を使い、

「en ce qui me concerne」
私に関しては、

とも言えます。


「quant à moi 」について、
詳しく、動画で説明されています。



【アンサンブルアンフランセのDaisuke先生による説明】




説明は、6分くらいからあります。

Daisuke先生の説明で、

●Quant à moi, je reçois beaucoup de chocolats tous les ans.
訳➡私はというと、毎年沢山のチョコレートを受け取ります。


と言われています。


Quantと Quand は同じ発音ですので、

書くときには注意しないといけないですね。





その他に、
●Quant à l'avenir、
.
●Quant à Noël,

●Quant à votre projet

などと、色々なシチュエーションで使えます。


詳しくは、動画で文法も説明されていますので、
ご参照ください。




では、では、


以上で~す。

また明日(^^♪ à demain.



オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


スカイプの無料体験レッスンについては➡こちらからレッスンの申し込み方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンライン講座3つを比較!あなたに適したサイトはどれ?

フランス語のオンラインおすすめサイト!私の選んだサイトはここ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語