Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「rapatriement」ってどんな意味?自然災害時に使われる?

2021/07/29
フラ単語 0
PARIS RAKUGAKI8


フランス語の「rapatriement」はどういう意味 ?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

国際結婚でお金がない状況とは?背景にはどんなことがあるのか
フランス人と結婚する前に知っておくべき!フランスの結婚事情とは?
国際結婚は疲れてしまう?文化と風習の違いを乗り超える対策は?
国際結婚から離婚になる原因とは?対処できることには予め準備を



フランス語で「ラパトリモン」という言い方があります。

似た良い方で、「ラパトリエ」も耳にしますね。


それぞれ、「rapatriement」と、「rapatrié」と書いて、

送還するの意味です。

ある意味で非常時にあることです。

フランス人で多国籍企業で海外で勤務している人、海外研修に行っている人、学生など、送還されるには色々ケースがあります。

本国から出て、海外に行った人が、本国に戻るという場合です。

では、海外から来た人を受けいれる国にいる視点からみるとどうなのでしょうか。

まとめてみてみましょう。

「rapatriement」




意味は、送還で「rapatriement」と書きます。


コロナの感染者数も変異菌でまた急増した国もあります。

ワクチン接種も国によっては進まなかったり、またはしたくない人もいて、
外出制限にもなったりもしています。


コロナ感染が始まった当初は、海外で勤務している、フランスから派遣された人、学生で海外に行っている人は、フランスに戻りたくても、海外で足止めになりっていました。

そこでフランス政府は中国政府と交渉をし、飛行機をチャーターし、フランスへ戻りたいフランス人を募り、飛行機でフランス人を本国へ送還させました。

この送還時には、

rapatriement


といっていました。

Un vol de rapatriement aura lieu ce jeudi soir entre New Delhi et Paris, avec 300 personnes à son bord.
訳➡今週木曜日にニューデリーからパリまで300人の送還が飛行機で行われる。





【expatrié】




エクスパトリエ は、ラパトリエリの反対で、

海外居住者、駐在員の意味で、

「expatrié 」と書きます。


rapatriéとexpatrié の二つは、話す人がどこにいるかにより、使い方がちがいます。


「expatrié 」の駐在者や海外移住者が、
フランス本社から、日本の子会社へ海外勤務で送られたとすると、
本国フランスから日本にexpatrié 出されるわけです。
EXなので、出る、です。

この出た人が、先ほどの例で、

コロナ感染下にあるインドから、フランスへ送還されれば、

Un vol de rapatriement aura lieu ce jeudi soir entre New Delhi et Paris, avec 300 personnes à son bord.
訳➡今週木曜日にニューデリーからパリまで300人の送還が飛行機で行われる。

rapatriéが使われています。


通常は、①EXで出、②rapatriで戻ります。

例外があれば、移住した場合など、海外に骨をうずめるなどです。


6月の出た映画で
「Tokyo Shaking」がありました。

この映画でも、フランス人で日本へエキスパトエとして派遣され、
フランスへラパトリエされるシーンがありました。

フランス人駐在者が日本に到着し、福島事故を経験して、
本国フランスへ戻る決心をする、心理を描いていました。

出国と帰還にまつわる単語です。





rapatriement    送還

rapatrié      送還者  

expatrié        出向者

ressortissants 出向者(国民)

retour        戻ること




以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.


フランス語独学サイトのアンサンブルアンフランセ!ビデオ講座の口コミ
フランス語のオンラインスカイプレッスンでマンツーマンレッスンをしてみる
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語