Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「 rappeler」 電話のかけ直しと思い出す?souvenir とはどう違うの?

2021/04/30
フラ単語 0
FRAMCAIS2.jpg


フランス語の「 rappeler」 ってどんな意味?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊



フランス語で「rappeler」という動詞があります。
意味は思い出すですね。

そのほかに、「電話をかけ直す」という言い方もあります。


思い出すには、「souvenir」もあります。

2つの言い方をまとめて見てみましょう。


「 rappeler」と「souvenir」




どちらも思い出すの意味で、

「se rappeler」と「se souvenir」

と2つありますが、
過去を思い出すということは共通です。

違いとしては、
「se rappeler」は、頭が記憶している、
「se souvenir」は感情が記憶している

というようなニュアンスがあると思います。



「se rappeler」は
de を使わず、直接目的語をとる、


「se souvenir」は、
de を使い、直接目的語がない、

の違いがあります。


例として、
「se rappeler」は

C’est avec nostalgie que je me rappelle les vacances de ma jeunesse.
となり、deはないのです。


ところが、
「se souvenir」は、
C’est avec nostalgie que je me souviens des vacances de ma jeunesse

となります。



se rappeler の活用は、
je me rappelle
tu te rappelles
il se rappelle
nous nous rappelons
vous vous rappelez
ils se rappellent


昔、あんなだったねとか、過去を思い出したり、刑事事件で、
あの男性は、昨日その通りを夕方通って行ったのを覚えています。
などと使っていますね。

「se souvenir」の活用は、

je me souviens
tu te souviens
il se souvient
nous nous souvenons
vous vous souvenez
ils se souviennent




ところが、電話でかけ直すという場合は、「 rappeler」を使います。

je rappelle
tu rappelles
il rappelle
nous rappelons
vous rappelez
ils rappellent

です。


【アンサンブルアンフランセのJoseph先生の説明】




Joseph先生が、電話がかかってきた時、「かけ直します」と言って、いったん電話を切っています。

この電話の
je te rappelle (かけ直す=君に対して)
je vous rappelle(かけ直します=あなたに対して)

はよく使います。


電話でかけ直す時に、「souvenir」は使えません。

それと、
覚えておいてねというような喚起には
「rappeler」
を使います。

●Je te rappelle que tu dois aller à la mairie demain à 10 heures.
訳➡君は明日10時に市役所にいかないといけないんだからね。

など、約束を忘れていると思ったときに、約束があることを言ってあげる言い方です。

また、
保険代を払っていなかったときなど、督促状などには、
「Rappel」

いついつまでにいくら払ってくださいと書いた手紙には、「Rappel」と書かれています。

しかし、Souvenirは使われません。



以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

不明点があればスカイプレッスンでクリアにできます。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンライン講座3つを比較!あなたに適したサイトはどれ?

フランス語のオンラインおすすめサイト!初心者~上級者まで試験対策もOK
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語