スポンサーリンク

Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「rentree」 ってどういう意味? フランスの新学期には何を?

2020/08/25
フラ単語 0
FRAMCAIS2.jpg


フランス語の「rentrée」 はどういう意味?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊


■SakurakoWebSchool

SakurakoWebSchoolのコンセプトは、フランスにいなくても、どこからでも、フランスのことを知ることに役に立つようにという思いで作りました。
最初にスタートしたのはニュースをフランス語でリスニングするコースです。
小さなモジュールで動画で勉強でき、随時フランス語で知識をインプットしていけます。
SakurakoWebSchoolへは➡こちらからどうぞ



フランス語で「la rentrée」という言い方、良くききますね。

収入や、復帰の意味です。

収入には、税収などの意味もあり、

9月の新学期にも使われます。


新学期には、児童や学生にのみ関係ありそうですが、
親側にとっても、新学期への準備があり、生活に密着した表現です。

色々な表現を見てみましょう。


「la rentrée」 はどんな意味?




女性名詞で、「ラ・ロントレ 」、カタカナでは表現が難しいです。

la rentrée だけでは、収入や復帰ですので、形容詞を付けて、

●la rentrée fiscale.
訳➡税収

●la rentrée politique
訳➡夏のバカンス開けの政界

●la rentrée scolaire.
訳➡新学期

などのいい方があります。

新学期には、生徒が文房具を揃えるなど、準備が大変です。


ノート、
鉛筆、
カバン、

などの、文房具を準備して登校をします。


【アンサンブルアンフランセのRémy先生の新学期の説明です↓】




Remy先生の説明にもありましたが、

文房具は、
●les fournitures scolaires
です。

そのほかの、小学校についての表現もビデオで説明があります。


この新学期の言い方は、実際学校以外でも使われていて、

「la rentrée」といって、
●la rentrée fiscale.
●la rentrée politique
●la rentrée scolaire.
などの、
fiscale.、politique、scolaire

をつけなくても、バカンス開けと決まっています。

同僚と8月に同時にバカンス時期に入ったら、
9月にその点については、話しをしよう、
などど、休み明けには使われる表現です。

以上です。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。


オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】

不明点があればスカイプレッスンでクリアにできます。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.