Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「 rouge」の意味は?口紅を塗ると赤字はどう言うの?

2021/01/26
フラ単語 0



フランス語で「rouge」は赤です。

赤の、意味では、

「Le Rouge et le Noir」
があります。

スタンダールの小説の赤と黒です。


または、形容詞では、
赤い
の意味です。


では、口紅を塗るはどういうのでしょうか。
赤の他の表現も見てみましょう。


「 rouge」の使い方





口紅は、

「rouge à lèvres」
または、

「rouge」
赤かでも、口紅を意味します。


口紅を塗るの言い方は、
赤をつけるという言い方をします。


Je me mets du rouge aux lèvres

ひっかかりそうなのが、

du rougeと部分冠詞がついています。

また、フルで、
「rouge à lèvres」
を使うと、

●je mets du rouge à lèvres,

と言います。
この時は、最後に、aux lèvres
を付けないですね。
重複してしまいますね。

口紅を塗るについては、
代名動詞の
Se mettre
を使います。

詳しく、動画で説明されています。



【アンサンブルアンフランセのDaisuke先生による説明】




説明は、8分40秒くらいからあります。

Daisuke先生の説明で、

代名動詞の使い方と例があります。

目薬をさす、
●Je me mets des goutes dans mes yeux

口紅を塗ると同じ使い方です。


また、赤、Rougeは、赤字という意味もあります。

Pourquoi les comptes de la Sécu sont dans le rouge
訳➡何故社会保険庁は財政赤字なのか。


と、
dans le rouge
という言い方をしています。


黒字にはならないのが、フランスのセキュ(La Sécurité Sociale)
ですね。



では、では、


以上で~す。

また明日(^^♪ à demain.


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

スカイプレッスンで色々質問して単語を増やしましょう。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンラインおすすめサイト!私の選んだサイトはここ

アンサンブルアンフランセのYohann講師は?試験対策にオススメの先生
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語