Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「se faire vacciner」 は意味?ダダのワクチン接種ではない?

2021/07/13
フラ単語 0
PARIS RAKUGAKI4


フランス語の「se faire vacciner」 ってどんな意味?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊


■合わせて読みたい

フランス語の中級者の悩み!会話ができても書けない場合の対処法は?
フランス語の独学で伸びない?他人との比較はなぜするの?
フランス語のディクテの勉強法!おすすめ本とサイトはどれ?
フランス語のリスニングでつまずく?フランス語の聞き取り力を上げる方法


フランス語で「se faire 」という言い方があります。

今週月曜日にマクロンさんの演説Allocutionがありました。

今後ワクチン接種は強制的になり、
していないと、罰金になります。

月曜日の演説のあとから
強制だと知り、いままでやらなかった人がいっせいに、予約を始めました。

ワクチン接種の予約プラットフォームでは
申し込みの件数が記録を更新しました。

se faire vacciner

は、ワクチン接種をするとは、すこし意味が違いますね。

使い方を見てみましょう。


「se faire vacciner」



コロナウイルスの変異菌が猛威を振るい、
夏休みでバカンスへ出かける人をも含めて、
フランス人へワクチン接種を義務づける発表をしました。

夏休みにすでに出発している人もいますが、
8月には出発する人達もいます。

ですので、今まで、接種をしない人達に対し、
接種済の証明をできない人には、
罰金、その上、解雇ともなりえるとなったのです。

発表したのは、マクロン大統領です。

allocution d’Emmanuel Macron
今回の演説は、allocution ですので、
挨拶だけではなく、国の決定事項の発表でした。

医療関係者の中には、ワクチン接種を拒否している人が多く、
病院、老人ホームなどで勤務している従業員が
感染される、するという状態でした。

それを防ぐために、
強制としたのでした。


le site Doctolib pris d’assaut avec pas moins de 20.000 rendez-vous effectués toutes les minutes
ドクトリブのサイトでは、1分間に2万件の申し込みが殺到した。

2013年に出来たドクトリブのサイトで、これほどの予約殺到は
初めてということです。

とあります。

Il n’est jamais trop tard pour se faire vacciner.
ワクチン接種を受けるのに遅すぎることはありません。

の意味です。

使役動詞ですね。

自分でワクチン接種をできませんので、

ワクチン接種をするではなく、接種を受ける、
のニュアンスがあります。

その他に、使役動詞では、
se faire livrer ses courses
買い物を届けてもらう。

もあります。

演説後のすぐに、サイトが飽和して
予約ができなくなったともありますので、
演説は効果大でした。


以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの
不明点があればスカイプレッスンでクリアにできます。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。

フランス語で志望動機書の書き方、ポイント5つを具体例つきで解説


フランスで就活・求人広告の検索の仕方と応募の仕方
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語