Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語のソルド「soldes」 ってどんな意味があるの?バーゲンと割引に違いは?

2021/03/16
フラ単語 0




フランス語で「soldes」
という言い方がありますね。

ソルドと発言して、意味はバーゲンです。

元々の意味が、在庫を売ってしまうの意味の、

動詞のsolderからきています。


フランスでは「soldes」 のバーゲンの時期は1月と7月の年2回です。
3月にもお店によっては、セールを行っていますが、

「Remises」と書いてありますね。
「soldes」 ソルドは何回も出来ないのです。



「soldes」 の意味と使い方




「soldes」 は動詞の solder からきており、
在庫をさばくの意味です。

それが、バーゲンの時期には、

デパートやお店のショーウインドーにも、また天井からも

「soldes」 書かれたプラカードがつるされていますね。


フランスでは、年に2回、1月と7月にバーゲンがあります。

これも法律できまっており、水曜日始まりです。

期間も6週間だったのが、
2019年の夏のバーゲンからは4週間となりました。

この表現soldesについて、動画で説明されています。



【アンサンブルアンフランセのVanessa先生による説明】




説明は、10秒くらいからあります。


Vanessa先生の説明でもわかりますが、
このsoldesには、

バーゲン
の意味と、

バーゲンで掘り出し物も見つける、

の意味が、あります。

バーゲン品を買うは、

●faire les soldes
です。

日本語の感覚だと、
バーゲン品を買いに行くなので、
行く、
と言いたいところですが、

する、
を使います。

faire
●j'ai fais une belle trouvaille
訳➡良い見つものをした


jolie とbelleは形容詞で女性形です。
どちらもこの場合は同じ意味で、「見つけもの」の意味です。

●j'ai fais une jolie trouvaille
訳➡綺麗な見つけものをした


●vous avez fait une jolie trouvaille pendant les soldes ?
訳➡バーゲンでにいい物を見つけましたか?


ここでは、掘り出し物を、バーゲンで見つける
という意味です。

また、
profiter の動詞を使い、

profiter de でバーゲンを上手く使っていい物を見つける、
という意味で、

●j'ai profité des soldes
訳➡バーゲンを上手く活用した


●je n'ai pas pu profiter des soldes
訳➡バーゲンを上手く活用しなかった。
意味としては、バーゲンに行かなかった、
または、
バーゲンでいい買い物をしなかった。


というニュアンスとしても言えます。


詳しくは、Vanessa先生の説明も参考にしてください。


では、では、


以上で~す。

また明日(^^♪ à demain.




★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

アンサンブルフランセ13

自分に合った先生を探し、スカイプレッスンで色々質問して単語を増やしましょう。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンラインおすすめサイト!私の選んだサイトはここ

アンサンブルアンフランセのAdrien講師は?パリと音楽に詳しい先生
Articles concernés

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語