Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の「sous」 ってどんな意味があるの?お金がない時の言い方は?

2021/08/18
フラ単語 0
IMG_20190713_020047.jpg



フランス語の「 sous」 を使ったお金がないの言い方は?



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

フランス語のディクテの勉強法!おすすめ本とサイトはどれ?
フランス語の会話力のつけ方は?書けてもスピーキングでつまずくときにすること
フランス語のリスニングが難しい?リスニング力をつける教材と勉強法



フランス語でお金は「argent」です。

そのほかに、「sous」という言い方もあります。

お金の言い方は、日常生活では欠かせません。

お金があるときも、ない時もあります。

2つの言い方をまとめて見てみましょう。


「 sous」と「argent」




どちらも、お金ですが、
使われ方として、

「 sous」と
「argent」

では、
「 sous」がカジュアルで、
「argent」はフォーマルです。

お金がないという状態で、
je n'ai pas d'argent
と言えます。

恒常的にお金がないと、寂しいですので、
そういう時には、今は金欠という言い方で、

je n'ai pas de sous en ce moment

と言った方ができます。

sousについて、動画で説明があります。



【アンサンブルアンフランセのJoseph先生の説明】



Joseph先生が、説明されていますが、

お金は、複数形で

「des sous」です。

あるときは、

J'ai des sous.

「 sous」と「sous」




それと、

同じ発音で、意味の違う単語に
○○の下という意味の前置詞があります。



●un homme est sous votre charme
訳➡貴方の魅了されている男性


カタカナにすると、「ス」
で短く、ディクテにもひっかりそうですね。


以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.


★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

オンラインスクールの
【アンサンブルアンフランセ】


アンサンブルフランセ13

アンサンブルアンフランセで体験レッスンをしてみたい方は➡こちらから、無料レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語独学サイトのアンサンブルアンフランセ!ビデオ講座の口コミ
フランス語のオンラインレッスンの口コミ!失敗しないスクールの選び方
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
フラ単語