Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語の代名詞「y」 の使い方と「j'y 」の意味は?

2021/03/21
文法 0
IMG_20190529_012058.jpg



フランス語の代名詞「Y」 の使い方



Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

■合わせて読みたい

パリの物価は高いのか?渡仏前に知っておきたい消費税も含めた物価
パリに住むと生活費は1ヶ月いくらかかる?主要全項目を解説します!
フランス留学の費用ってどのくらい?1週間からでもできる短期留学は?
フランスパリ地方でも再度「confinement」外出制限となりました。
パリ外出制限3月20日よりできること、できないこと。





フランス語で、「Y」は、場所を表すときに使えま。

フランス語は、重複をさける表現をするのが基本で、
リオン駅に行くなど、場所をYに置き換え、言い表します。

また、
Yは場所の他に、その話したことに到達することも言えます。

例を見てみましょう。

「Y」 の意味と使い方




「Y」 は代名詞で、

à
dans
chez
sous

の後に続く場所を言った後に、
それを置き換えるものです。

○○に行く、
という場合です

Je vais à la Post.
の郵便局をYで表し、
J'y vais.
郵便局に行きます。



J'ai dégusté un gâteau excellent dans un bar.
あるバーでとても美味しいケーキを食べました。
J'y retournerai.
また、行ってみます。

美味しいケーキを食べたので、またそのバーに行って食べようということです。


Yの使い方については、説明されている動画があります。




【アンサンブルアンフランセのAdrien先生による説明】




説明は、12分くらいからあります。


Adrien先生の説明でもわかりますが、
Yの人称代名詞は、

à
dans
chez
sous

これら4つを使った言い方をした場合に、それを置き換えるときに使えるということです。

à
の場合の例で、

Je m'intéresse à la musique japonaise
日本の音楽に興味があります。

で、à la musique japonaiseをYに置き換えて、
Je m'y intéresse

と言えます。

その他に、普段何気なく使っていますが、


●J'y vais
訳➡行きます、

の意味で、よく使っていますよね。

それと、

●j'y arrive
訳➡行きます。

同じYで、arriveは場所に行く、到達する以外に、
概念で到達するニュアンスがあります。


出来ないことができるようになることも言えますので、
目標達成した場合には、
●j'y suis arrivé
と言えますね。

説明が長くなって、結局聞きたいことの結論が見えないときなど、
貴方はまだ、回答していません
などど言われた時に、

●j'y arrive
訳➡もうすぐ回答します。

とも使える言い方です。

また、
●je n'y suis pour rien
訳➡私がここにいるのは、何のためでもない。
つまり、これは私の所為ではありません。
という意味です。
これもよく使う言い方ですね。

詳しくは、Adrien先生の説明も参考にしてください。


では、では、


以上で~す。

また明日(^^♪ à demain.




★アンサンブルアンフランセでは、いろいろな表現が勉強できます。

アンサンブルフランセ13

自分に合った先生を探し、スカイプレッスンで色々質問して単語を増やしましょう。


スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。


フランス語のオンラインおすすめサイト!私の選んだサイトはここ

アンサンブルアンフランセのAdrien講師は?パリと音楽に詳しい先生
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
文法